Mar08th

編集方法 の変更点

Top / 編集方法


&aname(henshu-top);

編集に必要なタグ的なものの項目にすぐ飛びたい方は[[ここをポチリ>#tag]]

wikiは元々、「誰でも好きなように編集出来る」をコンセプトに開発されたプログラム?です。
そのため、ホームページ作成に使われる様な難しいタグは必要ありません。あれをもっと簡単にしたようなものを使います。
ウィキペディアとか有名ですよね。基本的に、ここもあれと同じものがベースになっています。

【&color(red){以下、暫定的まとめ。また時間見つけて画像とか追加して見やすくしていきます。};】

編集する場合は、
1.「編集したい」ページを開き、画面右上に並ぶアイコンの左から二つ目、鉛筆のマークが付いているものをクリックすれば編集用画面が出てきます。

2.出てきた枠内の、編集したい個所を編集します。分かりにくかったら、別窓で同じページ(編集状態でないもの)を出すか、枠外左下の「プレビュー」ボタンをクリックして編集枠内と見比べていけば分かりやすいと思います。

3.基本はメモ帳ソフトなどと同じように、文章を書いたらそのまま反映されます。改行も普通に反映されます。
 ''空白の行が反映されるのは1行までです''。それ以上は無視されます。2行以上空白行を作りたかったら、”#br” と半角で打ち込んで下さい。

4.文字の色を変える、太字、斜線、打ち消し線、リンク、アンカー、区切り線を入れる、等のちょっと変わった事をやりたい時は、それ用のルールがあるので、それらに従って記入して下さい。''基本は半角です''。

 これらのルールは、編集用画面を出した時に「テキスト整形のルールを表示する」と書いてある部分をポチると基本的なものが表示されます。
 ここを開く時は、一度「ページの更新」をクリックして保存しておかないと''ポチった瞬間にそれまでにした編集作業を全て削除されます''。ふくろうさんこれで何度か涙を飲んでるので、お気を付けを。
 それと、プレビュー画面を開いてたら同時に閉じるのは仕様っぽいです。

 まあぶっちゃけてしまうと、左下のこのルール見ても最初は訳が分からず結構あっちこっちしたので、この用語辞典の編集で必要そうなものだけ抜粋して記述方法を書いておきます。
 ここで書いてる方法のいくつかはこのページでも使ってるので、編集画面見てみるだけでも理解度は上がる、かも?

#contents

&aname(tag);
*よく使いそうなもの [#x26f2837]
RIGHT:[[↑top>#henshu-top]] 
**区切り線 [#j78c0753]
区切り線を入れたい行に、半角で
 #hr
と記入する。
RIGHT:[[↑top>#tag]]
**改行 [#n87c80f6]
改行したい行に、半角で
 #br
と記入する。
RIGHT:[[↑top>#tag]]
**このwiki内の別の項目に飛べるようにしたい [#o4fdaab6]
これは「アンカー」と言われる方法です。

まず、飛ばす先の項目の上の行に
 &aname(ABC);
と書きます。
この”ABC”の部分には、自分の分かりやすい英字-''@を抜いた自分のツイッターID''を入れて下さい。
これは、例えば「bunny」などの被りやすい英字を複数の人が使った場合、アンカーがおかしくなるのを防ぐためです。
ふくろうであれば、ABCの部分に「bunny-mineruva_owlet」となります。''全て半角です''。
英字とIDの間は分かりやすくハイフンで区切ってますが、別にこれはなくても大丈夫!

次に、この単語に飛ぶためにクリックする単語を弄ります。こちらは
 [[バニー>「は」行#ABC]]
と書きましょう。
”バニー”の部分には、辞典に表記したい単語を書いてください。ここをクリックしたら先程仕込んだ、飛ばす先の項目に飛びます。
”「は」行”の部分は、飛ばす先の項目のあるページの名前です。対象の項目のあるページ左上、日付の隣の青文字の部分になります。同じページならば省略可。
この2点は全角でもOK!というかページの名前は全て全角で作ってた気がする……
他は全部半角で記入してね!
”#ABC”は、飛ばす先で決めた「自分の分かりやすい英字-@を抜いた自分のツイッターID」です。ここ間違えたら飛べないよ!

&color(black,#0f0){ これ見て、まるで出来る気がしない方へ };
『私(又は書き手のID)の「項目名(長ければ一部省略可)」を、「項目名(長ければ一部省略可)」の○○の部分にアンカー設置お願いします。』
この一文をコピペし、必要な箇所を埋めてふくろうにリプ飛ばして下さい。代わりにやりますので。
ただしふーにも都合があるので、即対応出来るかはその時次第。
コピペでなくても、どこをどこにアンカーして欲しいのか分かれば大丈夫よー

&color(black,#ff1493){ やってみたけど、何故か上手く飛べない方へ };
『アンカーの設置を試みましたが上手くいきません。「項目名(長ければ一部省略可)」と「項目名(長ければ一部省略可)」の○○です。訂正お願いします。』
これをコピペし、上記と同じ要領でふくろうにリプ飛ばして貰えれば対応します。ただし即対応出来るかはその時次第。

因みに、この右側にある「↑top」というとこは、まんまアンカーを使ってます^p^*

RIGHT:[[↑top>#tag]]

**外部サイトのリンクを貼りたい [#q43bdb14]
リンクを貼りたい個所に
 [[リンク名:URL]]
と記入する。
”リンク名”に書いた文字が表示され、そこをクリックすると外部サイトに飛べます。
また
 [[URL]]
とすると、そのまんまリンクの繋がったURLが貼れます。
RIGHT:[[↑top>#tag]]

**画像を貼りたい [#ic82676c]
1.画像を準備します。この時点でサイズは弄っといてね。貼ったら等倍サイズで表示されるよ。
2.画面右上の、左から5つ目のアイコン「添付」をクリック。そしたら画像のアップロード画面が表示されるのでアップロードして下さい。
 この時画像名と拡張子覚えといてね。分かんなかったら「添付ファイル一覧」というのクリックしたら見れるよ!
3.画像を貼りたい場所に
 #ref(画像ファイル名)
と記述する。はい出来た^^^^
RIGHT:[[↑top>#tag]]

*文字の装飾やらで使いそうなもの [#n1d48253]

**太字 [#ddcc354d]
 ''太字にしたい文字''
シフト+7を2つ「てんてん」と半角で打ったやつで挟むと''太字''になります。

RIGHT:[[↑top>#tag]]

**斜体 [#e41d0ebb]
 '''斜体にしたい文字'''
シフト+7を3つ「てんてんてん」と半角で打ったやつで挟むと'''斜体'''になります。

RIGHT:[[↑top>#tag]]

**取り消し線 [#ba6776f9]
 %%取り消したい文字%%
シフト+5を2つ半角で打ったやつで挟むと%%取り消し線%%で消せます。

RIGHT:[[↑top>#tag]]

**ルビ [#vf29f3c5]
 &ruby(ルビ){ルビを打ちたい言葉};
これを使うと、こんな風に「&ruby(コテツさん こてつさん 虎徹さん){バニーちゃんの考えてること};」と遊べます(笑)

RIGHT:[[↑top>#tag]]

**文字サイズを変える [#p440f1fb]
 &size(数字){大きさを変えたい言葉};
数字は例によって半角です。単位はピクセルです。以下参考までに。
&size(1){1ピクセル};
&size(3){3ピクセル};
&size(5){5ピクセル};
&size(7){7ピクセル};
&size(10){10ピクセル};
&size(15){15ピクセル};
&size(20){20ピクセル};
&size(30){30ピクセル};

……どうやら、あまり小さい文字だと対応できないっぽいですね^^;

RIGHT:[[↑top>#tag]]

**文字色を変える [#rc613f79]
 &color(文字色,背景色){色を変えたい言葉};
これを使うと、こんな風に「&color(#0f0,#ff1493){ バニーカラーとタイガーカラーでお姫様抱っこだぜ! };」と飾れます(笑)
うう……目が痛いっ

背景色は省略可です。その場合は
 &color(文字色){色を変えたい言葉};
として下さい。

文字色、背景色の指定は
-色を意味するキーワード(red, blueなど)
-#16進数6桁
-#16進数3桁
の3パターンのどれかを使って下さい。よく分からないという方は、[[こちらのサイト:http://www.nicopon.com/iro/colorname/]]が分かりやすいと思います。
リンク先から使いたい色を選んで、その帯の上の英単語か下の「#」が付いた数字列をコピペすればOK!!

RIGHT:[[↑top>#tag]]

**左寄せ・センタリング・右寄せ [#cec89cef]
 LEFT:言葉
 CENTER:言葉
 RIGHT:言葉
で、寄せれます。

RIGHT:[[↑top>#tag]]